シラミ駆除に健康保険は使えない?

病気やケガでは無いので使えないそうです

まず、アタマジラミを病院で診てもらう事は可能ですが、保険適用とはならないそうです。その理由は、寄生虫は、病気などでは無いからです。

また、すぐにでも病院で処置し解決してほしいという気持ちになるかもしれませんが、残念な事にシラミは、病院で駆除しては貰えず、各家庭で行う事になります。

病院でできるのは、「薬局で薬用シャンプーを購入して駆除を行ってください」と指示されるだけに過ぎません。

丁寧なクリニックでは、一部を取り除いてくれたり、使用方法もきちんと教えてくれるかもしれませんが、主なケアは、家族がしなくてはならないのです。

ただし、アタマジラミの吸血によって痒みがひどいなどのアレルギー症状が強い場合には、それに対する塗り薬などは、処方してもらえるそうです。もちろん、こちらは保険が適用されます。

結局、駆除に関わる費用は、どう転んでもすべて自己負担であるという事に変わりありません。

まだ、戦後を知っている世代の年配者の方であれば、シラミを知っているので、おじいちゃん、おばあちゃんが居れば、アタマジラミがどういうものかもある程度把握しているかもしれません。

ですが、今は、核家族化の影響や家庭同士のつきあいが薄れている事もあり、そうした情報が共有できにくくなっている事もあり、アタマジラミが病院で治して貰えるという思い込みもあるようです・・・。

そもそもアタマジラミに寄生されただけで損するばかりなので、もしも、寄生される前に対策となれば、シラミンシャンプーのように忌避効果のある成分を含んだものを使うのも一つの方法かなと思います。

>>シラミンシャンプーの詳細はこちら